• すべて
  • 日本画
  • 洋画
  • 水彩画
  • パステル版画
  • 水墨画
  • イラスト
  • 掛け軸
  • その他
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引
  • 掲示板
  • ギャラリー
  • 運営者について
  • 出展方法
  • 出展お申込みフォーム
  • 販売案内&レンタル
  • お問い合わせ

出店方法

出展規約、価格、システム、売買の詳細をよく読み、承諾・ご理解頂いた方は以下の出展申込みフォームに必要記入事項を入力し、送信して下さい。
※作品の出展は現品ではなく、画像のみお送りください。
入金確認後の出品制作となります。

出展規約

ウェブ・ギャラリー「ear美術館」への出展を希望される方は以下の規約をよく読み、同意した上でお申込み下さい。本規約は、作品出展者(以下出展者)とear美術館事務局(以下事務局)が運営するウェブ・ギャラリー「ear美術館」(以下ear美術館)に関わる一切の関係に適用します。

第1条規約の目的

本規約は、事務局が運営するear美術館において、作品の出展および販売・レンタルを目的とする出展者と事務局との関係において定めるものとします。

第2条作品出展者の定義

作品出展者とは、事務局の指定する手続きに基づき、本規約を承認の上、ear美術館の利用を申込み、事務局が作品の出展を承認した個人および団体のことを指します。

第3条出展出品の定義

出展作品は出展者のオリジナル作品に限るものとします。但し、何らかの事由により、代理出展をする場合は、全ての責任を代理人が負うものとします。

第4条出展者の責任

出展者の販売およびレンタルに関し、出展者の顧客または第三者との間でトラブルが生じた場合、出展者は、自らの責任と費用負担によりこれを解決するものとし、当該トラブルに関して事務局に損害が生じた場合には、出展者はその損害を賠償しなければならないものとします。 また、代理出展をした場合や出展者が未成年の場合は、代理出展者および出展に同意した決定代理人がその全ての責任を負うものとします。
また、画像のコピーの保管をお願いいたします。

第5条事務局の責任

事務局は、作品、出展者の販売およびレンタルの成立、出展者の営業に関すること、出展者に通知する顧客からの注文内容の正確性等について何ら保証するものではありません。また、以下のいずれかに該当する場合には、出展者に事前の通告をすることなく、一時的にear美術館の使用の全部または一部を停止・変更することができるものとします。

  1. 定期的または緊急に、ear美術館の保守点検をする場合
  2. 火災、停電、人災などにより、ear美術館の運営が不能となった場合
  3. 天変地異により、ear美術館の運営が不能となった場合
  4. その他、事務局が必要と判断した場合

天変地異その他、事務局の責に帰すべからざる事由により、出展者に損害が生じても事務局は一切責任を負いません。

第6条出展および販売・レンタルの対象

出展者がear美術館で出展および販売・レンタルできる作品は、出展者が事務局に提出した『作品レポート』に記載された作品で、事務局が承認した作品(画像)に限ります。

1.ear美術館で取り扱う出展ジャンル

  1. 日本画
  2. 油彩画
  3. 水彩画
  4. パステル版画
  5. 水墨画
  6. イラスト
  7. 掛け軸
  8. その他、事務局が承認する作品

2.出展者は上記に当てはまる作品であっても、以下のいずれかに該当する場合は、いかなる理由があっても作品を出展および販売・レンタルすることはできません。

  1. アダルトもの、わいせつ性のあるもの。
  2. 違法であるもの。
  3. 犯罪行為を誘発する恐れのあるもの。
  4. 生命または身体に危害を与える恐れのあるもの。
  5. 通常人に嫌悪感を覚えさせるもの。
  6. 通常人の射幸心を煽るもの。
  7. 事実誤認を生じさせるもの、または虚偽であるもの。
  8. 他人の著作権、特許権、意匠権及び商標権等の知的財産権を侵害するもの。
  9. 他人の名誉、プライバシーを侵害するもの。
  10. その他、法的に保護されるべき他人の権利を侵害するもの。
  11. 公序良俗に反するもの。
  12. その他、事務局が不適当と判断するもの。

第7条展示形態

ear美術館は各ジャンル(ジャンルに関しては第6条を参照)ごとに分けられ、原則として同じジャンルの作品を1ギャラリー10作品として構成されます。ギャラリーは複数出展者(グループページの場合)で共有します。但し、1人の出展者が作品10点を出展した場合、個展として出展者のみのギャラリーとなります。
10作品以上は追加料金となります。

  1. 1.個展
    1作家1点以上10点未満の同ジャンルの作品を用意して頂きます(出展ジャンルが分かれますが、洋画4点、日本画2点のように複数出展も可能です)。1ギャラリーは10作品で構成されており、他の出展者との共有となります。原則として掲載は出展順に順次追加されるものとしますが、出展者はいかなる理由があっても事務局の振り分け、展示される順番に異義を唱えることはできません。
  2. 2.グループ
    同ジャンルの作品を20点~50点用意して頂きます。原則として作品展示数は50点ですが、作品形状等の違い(横幅が長い作品、極端に小さい作品等)により、展示数が異なる場合があります。

第8条送付物への責任

事務局は出展者からの送付物(フィルム・データ等)に対して、送付方法・送信方法等によるトラブルが発生した場合、一切の責任を負わないものとします。(コピーをとっておいてください。)

第9条作品撮影及び画像データについて

デジタルカメラによる画像データ、スチールカメラによるポジフィルムおよびスキャニング作業による画像データが、作品原物の色を忠実に再現することができない場合があります。 また、お客様が使用するパソコンの解像度やカラーモードによっても、作品の画質や色の見え方が異なることもありますので、完全に作品原物とweb上の色が一致しない場合があります。

第10条作品管理

事務局は出展者からの送付物(フィルム・データ等)に対して、充分に注意を払って取扱いをいたします。 万が一、トラブル(破損、紛失、盗難等)が生じた場合、速やかに出展者に対して連絡、対処いたします。

第11条出展期間および出展の延長

ear美術館は掲載開始日より6ヶ月を出展期間と致します。出展者はいかなる理由があっても6ヶ月の出展を義務付けられます。出展者が出展有効期間終了後も、出展の継続を希望する時は、出展内容および作品内容に変更が無い場合、その旨を出展有効期間終了日の15日前までに事務局に対してメール・電話などで連絡するものとします。但し、作品に内容変更がある出展継続は、少なくとも1ヶ月までに事務局まで連絡をし、差替えデータを送付して下さい。期日までに継続希望(別料金)の連絡がない場合は、出展有効期間満了とともに削除させて頂きます。

第12条料金体系

ear美術館では料金体系(別紙:料金表)を設けております。料金表の金額の他に作品をデータ化するための制作費(スキャニング、修正等)が派生することがあります。また、お支払いは銀行振込による完全前払い制とさせて頂きます。いかなる理由があってもご入金の確認が取れない場合は、ギャラリーの制作作業および展示はいたしませんのでご了承下さい。

●出展料金については『料金表』ご参照下さい。

作品出展数(個展) 料金
10点 20,000円
10点以上(1点につき) 1,000円
作品出展数(グループ) 料金
40点 40,000円
40点以上(1点につき) 1,000円
振込先 詳細
銀行名 中京銀行
支店名 松阪支店(608)
種類 普通
口座番号 1071111
口座名義 有限会社夢創社 代表取締役 坂口静夫

第13条作品の販売

事務局では以下の「販売に関する注意点」について了承した方に、作品の販売を許可します。 但し、売買は出展者と顧客(買い手)との仲介交渉になります。事務局は委託販売は行いません。 また、事務局は当事者間でのトラブルや販売に関してのトラブルには一切関知せず、責任は負いません。

●販売に関する注意点
  1. 当事者間でのトラブルや販売に際してのトラブルに関して、事務局は一切の責任を負わないものとします。
  2. 作品の価格だけでなく、送付費用、保険費用等についても調整、確認の上お取り引きを行って下さい。
  3. 事務局は作品の売上に関しての仲介手数料は、双方(売手・買手)共10%とします。

第14条作品のレンタル

事務局では以下の「レンタルの仲介に関する注意点」について了承した方に、作品のレンタルを許可します。但し、レンタルは出展者と顧客(借り手)との直接交渉になります。事務局は委託レンタルは行いません。また、事務局は当事者間でのトラブルやレンタルに関してのトラブルには一切関知せず、責任は負いません。

●レンタルに関する注意点
  1. 当事者間でのトラブルやレンタルに際してのトラブルに関して、事務局は一切の責任を負わないものとします。
  2. 作品の価格だけでなく、送付費用、保険費用等についても調整、確認の上お取り引きを行って下さい。
  3. 事務局は作品レンタルの仲介手数料は料金表の通りとします。

第15条規約の効果終了

本規約は、出展有効期間満了をもって終了するものとします。

  1. 本規約の終了は、既に発生している債務について何らの影響を及ぼさないものとします。
  2. 本規約終了後、事務局はサイトに登録したコンテンツ等を速やかに削除できるものとし、削除により損害が派生した場合について事務局は一切責任を負いません。

第16条コンテンツの権利

作品の展示されるギャラリーサイトおよびear美術館の全てのコンテンツに関する一切の権利・権限は、事務局に帰属します。

第17条機密の保持

事務局および出展者は、出展に関して知り得た相互の機密情報を第三者に開示・公開はしません。
但し、以下のいずれかに該当する情報は、機密情報に含まれないものとします。

  1. 公開のとき、既に公知であった情報
  2. 公開のとき、既に被公開者・利用者が保有していた情報
  3. 正当な権限を有する第三者から適法に入手した情報
  4. 裁判所からの命令、またはこれに類する官公庁からの開示要求その他法令に基づき開示を要求された情報
前項の規定は本規約終了後も有効なものとします。

第18条合意管轄裁判所

出展者と事務局の間で訴訟の必要が生じた場合、事務局の所在地を管轄する裁判所を、出展者と事務局の合意管轄裁判所とします。

第19条協議

本規約に定めのない事項について、疑義が生じた場合には双方が誠意をもって協議し解決するものとします。

第20条公開・展示の取り消し

出展者が以下の一つでも該当した場合は、事務局は該当出展者の出展を何らの通 知および催告することなく取り消すことができるものとします。また、出展期限が残っていても、出展料金の返却は一切いたしません。

  1. 申込み時に虚偽申告をした場合。
  2. ear美術館の運営を故意に妨害した場合。
  3. 継続料金を期限までに支払わなかった場合。
  4. 法律(著作権法等)に違反する作品の場合。
  5. その他事務局が不適当と判断した場合。
  6. 第6条2項のいずれかに該当した場合。

以上
【付則】 本利用規約は、平成26年11月4日から適用します。
ear美術館事務局

  • 出展申し込みFAX用紙はこちら
  • 出展申し込みフォームはこちら